HOME >> スタッフブログ >> お仕事 >> ウェアハウスデザイン   kouda
2017年11月27日

ウェアハウスデザイン   kouda

テーマ:お仕事

近年よく見られるデザインです

1127-1
ウエアハウスデザインとは簡単に言うと、欧米の大きな倉庫や車庫をそのままの状態【錆や軽い塗装はがれ】をなるべく活かしつつ、新しくカフェや雑貨屋などに再活用したデザインです。メタルな質感の無骨なデザインの商品が多いです。
今回、そのデザインを少し取り入れました。
1127-2
黒いクロスのメッシュパネルが特徴の機能門柱。
ウェアハウスデザインだと廃材になりそうなフェンスの切れ端などを柱材に取付した物などがありそうです。
ただし自由度が幅広いデザインなので家のデザインとマッチしないとかなり浮いたデザインになりがちです。そこで型材を家の壁と同じカラー【黒】で統一しました。
1127-3
反対にお庭の方はメッキタイプのメッシュフェンスをご提案。
石の敷き詰めたロックガーデンを活かすためすっきりとした感じに。正面を黒で統一してクラシック感を出し、逆にお庭周りはアルミ色ですっきりかつドライな印象にて。