HOME >> 施工事例 >> 和風 >> 純和風鋳物門扉に合わせた重厚感ある門構 飯塚市 I様邸

純和風鋳物門扉に合わせた重厚感ある門構 飯塚市 I様邸

DSCF4618

重厚な和風鋳物門扉に合わせ門構をしっかりしたものに笠木に瓦を載せ重厚感を出し、アクセントで門柱に

竹材を施しました。

門扉は「LIXIL 潮紋」です。

DSCF4622

敷地が大きい現場でしたので防犯の事もあり外周も塀でしっかり囲いました。

単調にならないよう遠方に見える四角の所はスリット開けして格子材を施してます。

DSCF4649

門扉を通って化粧壁と植木を配置してアプローチを通り玄関へ向かうデザインに。

こうすることで化粧壁と植木が

「アイストップ」となりお客様を誘導できます。

 

DSCF4652
アプローチは自然石の平板を馬目地に敷き、間の繋ぎに鉄平石乱石貼を施しました。
DSCF4656

化粧壁は塗り壁に大きめのスリットを開け中に格子材を入れ圧迫感を軽減。

手前にシンボルツリーとしてシダレウメと傍にサツキを植えました。


現場着工が夏場でしたので植木はまだ花が咲いてませんが初春にはきれいなウメの花が咲いていることでしょう。

お問い合わせはこちら